FC2ブログ
2005 07 / 06 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08 next month
2005.07.31 青野釣行記6
大阪は雨です。えーっと、なぜか体のあちこちが筋肉中です。
昨日の釣行記ですな。

さてと、いつもながら、金曜日の夜中3時よりblitzと青野ダ
ムへ出撃!出発前にblitz所有の村上DVDでテンション上げてと。

しかし、到着後準備して車越しにうつる、二人の姿を見てると、
お遊びバサー姿だった頃の面影は無く、完全に本気モード全快の
おかっぱり仕様の二人がそこにはうつってましたな 笑。
今回より、快適のウェーデングベスト着用って事で、これ以上
ないっていう中年バサー姿・・・まだまだ30代前半なのにな。
スポンサーサイト



2005.07.29 岡 八郎逝く
俺達が子供時代、土曜日のお昼にテレビを付けると、
「吉本新喜劇」が当たり前のように、ついていた。
その時の看板であった、花紀京,岡八郎,間寛平,木村進等
がいた。その内のひとり、「岡 八郎」が先日、亡くなった。

俺はこのおっさんと4・5年前、話しした事があるのだ。
携帯の充電がなくなり、腕時計の電池がなくなり、困った木曜
日やったんですわ。あって当たり前のもんがなくなると、不安
になるんですな。吉野家の牛丼なんて、みんな喰ってたかあ?

ま、そんなことはさておき・・・
何か、わからんけど統計なんぞとった事ありゃしませんが木曜
日は会社がのんびりしてるんですね。だから、木曜日はたっぷ
り1時間の休憩が唯一とれる日なんですな。

とてもじゃないけど、有名シェフが作った料理、世界3大珍味を
喰っても俺は、満足しない。早喰い&舌貧乏の俺には定食で十分
だ。大阪の阪急千里線下新庄駅に極上の逸品の定食があるのだ。
と、言ってるのは俺周辺の人間だけ 笑。結婚する前の独身時代
に3年間住んでた、ある意味思い出たっぷりの土地だけど、みん
な口を揃えて、この喰いモンの話題となると・・・

「旨いよな~」って言葉が出てくる。
2005.07.25 青野釣行記5
日本は暑いっ!大阪は暑いっす!
日曜は、朝からjukeファミリーを乗せて、blitz運転の上
伊丹空港へ。ママと娘はちょっと早い、帰省をし、その後は
三田市方面へ、出掛けたのだ。

先週、blitzが見つけたという野池へ直行!マイナスイオンが
降り注ぐ峠沿いに、感じのいい野池に到着。まずは、いつも
のように、魚影チェック!子バスがちらほら見えたので、すぐ
さま、ウェーダーに着替えて、午前10時過ぎ開始!
poster_main.gif

<<いいねえ~タイトル絵!>>

blitzがプラモデルの事を書いてたもんで・・・はい!

「ガンダム展」がサントリーミュージアムで始まったね。
今回の目玉の、1/1のコアファイターを作っちゃった事
に拍手を送りたい!(さすがに1/1ガンダムは予算オーバーか!)

公式HPには、作成過程が掲載されているのだが、見てもら
ったら、分かるように、作り手のこだわりが随所に出てますな。
なんだかカリスマモデラーとやら人が、全体のディティールを
作ってですな・・職人集団といわんばかりの人が工場でせっせ
と作ってます。作っている途中の工場にぜひ、足を運びた
かったな。ちゃんと一戦を交えた後のコアファイターが再現
してるぞ。

>>コアファイター製作過程

ガンダムは我らの世代は誰も通った道ですし、必ずクラスに
一人はいる、ガンプラの通常の完成品では飽き足らず、戦闘後
のボロボロにする為に腕やら、頭部をライターであぶってね、
溶かして、中からリード線やら、配線を買ってきてくっつけて
1シーンを作ったものだ。必ず、やったのは「ドム」の目玉を
どうしても光らせたかった事やね。今なら、LEDを付けたり
出来るけども、当時は、豆球を買ってきてですな、やつの目玉
はピンク色なんで、ピンクのセロハンを貼って、えらい満足
してた。でもね、詰めが甘くて、電池を入れる所が無くて、
背中にくっつけたやんけど、上には上がいて、胴部の中に
きっちり収めて、しかもON/OFFのスイッチなんぞ付けてる
奴が現われたもんがいたね。

何だか、ガンプラ作りたくなってきたね。今でも普通に当時の
ガンプラが売られてるみたいだし、でもね、そのお金があっ
たらルアーを買ってしまう自分がいるので、あきらめます。

ぜひぜひ、足を運んで、コアファイターを見てきて下さい。

2回目がある場合、blitzとjapが1/1のガンダムを作ると言って
おりますので、乃村工藝の担当者、宜しくお願い致します。

俺はやはりグッズ屋なので、限定グッズが欲しいぞ・・!
特にチェックは、16/1のコアファイター(受注生産なり)

>>これが限定グッズだ

あちゃー・・・今週も失敗してしまった。
3連休だと思い、せっせと仕事を金曜日に終わらせたつもり
・・だった。土曜日から blitzもいないらしいので実家に
帰り、釣りをして、親孝行をと思っていた訳だが・・・・。

今、こうして朝の9時から会社に舞い戻ってきている。
本日は、祝日の18日である。お客さんが19日の朝にいると
いう、わがままを聞くべくと言うよりも、俺の失敗なんで
どうしようもありまへん。とそんな事はさておき、楽しい
実家帰省釣行記をします。

野池


土曜日に実家の近くにある兵庫県の西播の某野池に夕方、
18時頃から出撃しました。約10数年ぶりくらいになるので、
現状はわからぬまま・・・野池群をまわってきました。
最初に行った野池は、子供の頃、やたらと釣れたので、
楽しみにしてた。着いてみると、誰も人はいなく、水面を
のぞいてみると、子バスの影もあるので、早速はじめました。

トップで初めてみるものの当たりもなく、クランクも試し、
ラバジ等、ルアーチェンジを繰り返したものの、青野で実績の
必殺のセンコーまでも出したのだがボウズに終わった・・・
所要時間30分あまり。でもこの周辺には5つぐらい野池がある
ので、すぐに場所移動!

時間は過ぎ、19時頃、3つ目の池でとうとう、バスにお目に
かかりました。もう、辺りは暗くなりはじめたものの、
釣り人は俺をいれて3人がいてました。道路際のプレッシャー
が凄そうだけど、何か臭うので、テキサスセンコーを投げ続け
ました。「ガツーーン」と着水と同時にラインが流れたので、
あれれれと思い、あわせてみるものの、全然魚が水面が出て
きまへん・・・ありゃ、ライギョか、鯉かなって思いつつ、
手前まですんなりやってきたので、何か上げるのも嫌ややな
って思いながら、引っこ抜くと何と・・45cmのバスが!

45cm 2005/ 7/16



こんな野池で・・・って失礼やけど、何だかびっくり。
すぐに blitzに電話して、ここまでおいで!
って言いたかったけど・・ね。

帰り際に、俺の他にやってた地元バサーの人に聞くと、
レギュラーサイズは20~30cmが多いけど、50UPも何度か
上がるらしい・・。
この隣の池で子供の頃、50cm代(未公認サイズ)を上げて
るのでまだまだ、この周辺も捨てたもんじゃないね。

しかし、実家に帰るひとつの楽しみがまたひとつ増えた。

しかし、お客さんの一本の電話で、楽しい思い出が消されて、
せっせと現実に戻されて、楽しい3連休が終わりを迎えよう
としております。

たった今、blitzは青野で楽しく釣りをやってる電話が入った。
くそ--!!

昨夜、月2回開催のとある会社の新商品企画会議に
参加すべき、難波に出向いたのだが、まだ時間が
あったので、TSUTAYAに立ち寄った。

3階のセルDVDコーナーのエスカレーターを上がると
販促用テレビ画面に・・・・あれ「ターボ」だ。

ターボって何のこっちゃって説明すると、長いんやけど、
ストリートダンスをやってる(~た(過去形)の人間は、
反応するのだが、80年代の米映画「ブレイクダンス」の
主役のダンサーの一人、ターボ事、ブーガル シュリンプだ。

あー、とっても懐かしいぜ。

当時中学生ぐらいかな、兄貴がこのビデオを買ってきた。
兄貴は、この前に俺を「フラッシュダンス」を観に劇場へ
連れていってくれた。なぜ、こんな映画をって思いながら
観てたのだが、違う意味のダンサーの映画だが、この映画の
1シーンに当時では珍しいブレイクダンスの1シーンが出て
くるのだ。このシーンを見る為だけに続けて2回も見てしま
った。そして、この後に「ブレイクダンス」が家にやってきた。

この映画の主役の3人はそれぞれ、役名に「オゾン」「ターボ」
そして「ケリー」の名前だった。タイミングよくその時に、
飼っていた柴犬が、3匹の子犬を産んだ。オス2匹にメス1匹。
まんま、子犬達にこの名前をつけたのがいい思い出である。(笑)

話しはそれたけど、思い出たっぷりの映画だし、擦り切れる程
ビデオを見たし、その後の「ブレイクダンス2」も最高だった。
でも、冷静に見ると、完全にB級映画だし、ダンスシーン以外は
早送りで見てたね。

まだ話しは続くのだが、何年後かに、この「ターボ」が友人の
イベントでゲスト出演するって言う事で、生で観れて、しかも
おまけにサントラEPにサインまで頂いちゃったりして、今では
数少ない家宝に!

話しを戻すと・・・
この映画がスペシャル限定DVDで発売されているではないか?
しかも、ブレイクダンス1・2&ビートストリートがセットに!
財布と相談しよっと。しかし、オリジナルジャケットの写真じゃ
ないので、細部までこだわって欲しかったね。

いいねー、だんだん企画者が同世代になってきた事を喜ぶ限り!

ブレイクダンス

2005.07.11 青野釣行記3
さてと、週末の恒例行事のY氏改めblitzとの釣行記ですな。
定時のように、我が家を午前3時に青野ダムへ出発!
天気予報では、土曜日(9日)の昼頃から、大雨という予報
なので曇りのうちに釣っておかないと・・・。

4時30分には、現場へ到着(はやっ!)
もう、ここしかないでしょっていう3人組ポイントへ。
最近の俺とblitzは、到着してから着替えの早さは激早っ!
多分、この光景を見た人は、まるで子供が楽しいプールへでも
向かうかのように。(笑)

しかし、今日は鴨川沿いにいるカップルのようないつもの青野
ダムとは違います。ほとんど人がおらんなあ。おまけに水面は
バスが音を立てて、ライズしまくり。
って思っている間に、開始30分にしてblitzが本日、一匹目を上
げてた。しかも、何だかこちらから見てもでかバスに見えるし。
彼は、口癖のように、「50アップや」って言うもんやから・・・。
結果は彼のブログを参照してちょーだい。

>ぶりぶろ

俺も負けてはおられん。すぐさま、ゴツン!ってロッドが落ちたね。
しっかり食わして、上がったのがコレ・・・42cm

一匹目

と時間が過ぎて、相変わらず、水面はライズしまくり!
しかし、トップでも当たりがございません。場所をちょい移動!

すると、すぐに反応あり!杭の中心へ落とすと、根がかりかの
ようにごつごつとあるので、小バスが反応しているのだが、
すぐに重い反応あり。今年一番の好感触って、あげてみれば・・・38cm

2ひき目

またまた、blitzを置いて、場所移動!今度の場所はかなりの
渋滞エリア。でも、落木のラッキーストラクチャーがあるでは
ないか!?しかし、全然当たりがありまへん。あきらめかけた、
その瞬間、ラインが3m程、突っぱしりました。
って上がったのが、本日最長・・・の43cm

3匹目

自慢気にblitzの元へ。しかしその後、奴は44cmをこっそり釣り
やした。その後、青野諦めて、川へ移動し、川バス釣りに励んだ
のだが、ボウズに終わった。
しかし、やはり気になる野池も足を運んだのだが、小バス数尾
を釣って、大雨になってきたので、本日、終了!

しかし、今日の青野ダムはまれに見るグッドコンディションなのに、
そろそろデカバスにお目にかかりたいものだが・・・。
なかなか上がらないもんやからやめられへんのやね・・青野ダムは。

その後、先週と全く同じスケジュールで、充電をしに温泉へ行って、
貧乏舌大歓迎の王将へ行って、帰ってきやした。

ロンドン


何だか、他人事ではないので・・・。
ニュースでロンドンの映像がやたらと出てくるんで
心配な反面、懐かしいぞ。複雑やね。

ロンドンの地下鉄爆破されてよく出てくるラッセル
スクエア駅と言えば、8年前、最初訳が分からず、
初めて降りた駅なんで凄く覚えている。

今回、爆破されている地点を考えると、確かに主要エリアをあき
らかに狙われている。キングズクロス・ラッセルスクエア間は
大阪のエリアで例えると、十三と梅田の間かな。

リバプールストリート駅は、北浜って所かな。パディントン駅は
これは、京橋レベルかな。

最初、絶対フランス人がやったなって思ったけど、どうやら
アルカイダらしいね。

だって、オリンピック開催決定の翌日やもんね。フランスの方が
完全に、準備万端で望んで、負けてるから恨んでるぞって。

今回の報道後、日本の対応がまた遅い!やはり、他人事だろう。
日本の空港のチェックって、ほんまに甘いよ。

pickup10_1bs.jpg


うぉー、アクリル板に液晶ですか・・・。
時計ついてるやん。
パッとみー、PCモニターのようですが、家庭用テレビ
なんだ、これが!!リモコンも超ゴキゲンな形してた。

やるな、台湾企業!
しかもこの会社、特殊な形をしたテレビばっかり100種程
あるらしい。お値段は日本円で5万~15万と手頃だし。

いいなーー、機能性はゼロなんだろうなあー、音悪いんだろう
なー。こういうお遊び家電を作る大手日本メーカーたのんます!

詳細は、この秋口に日本上陸するらしいのでお楽しみに。

他のテレビはというと、

pickup02_2bs.jpg


が、スピーカーをたたむと

pickup02_1bs.jpg


こうなるテレビがあったりして・・・時計&温度計出現!

うちの会社の工場の人間に買ってきてもらおっかな。
3日で飽きるんだろうなあ。

>32型液晶TV10万円 台湾企業と企画、「国内最安値」販売

って本日、イオンにて32インチ液晶テレビが10万ぽっきりで
発売ってか!?  恐ろしい・・・恐ろしい。

>サイトに10分の1の値段、注文殺到
おまけにベ○ト電器は価格間違えて、ソニーの液晶を15万3千の
所を15,300円で販売してしまって、困ってらっしゃる。
さてと、土曜日の1日を報告いたしやす。
朝、3時にご機嫌のY氏がやって来た。
まだ、雨はすっかり上がっていたのもつかの間、途中本格的に
降りはじめた。まーこんな日は誰も青野ダムには来てないだろう
と車中にて話してたが、到着するとまだまだ薄暗い中、先行者が
すっかり、ウエーダーを着ようとしていた。ありゃ、まじで!?

慌てて、いつものお決まりウエーダーにコロンビア社の薄いアウ
ターを着込み(このアウターが曲者・・後で登場)ポイントへ!

まだまだ、真っ暗の中、誰もいないお決まりポイントの3人組に
到着。(3人組・・勝手に命名)すっかりポイントは見る影もな
く、大減水。とりあえず、どしゃぶりの雨の中、投げ続けた。

しっかし、1時間経っても、上がらず・・・。マイブームのヤマ
センコーの爆釣カラーでも上がらず。何だか、様子が変だぞ。
て、思ったのがこの水の濁りだ。って安易に考えて、ホワイト
をチョイス。何投目かな(寒さで忘れた)、きましたね・・・。

P1000185s.jpg


やせ細ってたけど、42cm!
と思ったのもつかの間、何だか様子が変だ。体温が恐ろしく下が
ってきた。コロンビア製のアウターがほとんど裸で釣りをしてる
くらい濡れている。もうこれ以上続けると、間違いなく寝込む。
そして、Y氏に一旦、休憩を言いにいくと、すでに彼は死にそう
であった。そうです、彼もコロンビアのアウターを着ていた(笑

Y氏の提案で、コンビニへ雨合羽を買いに・・。
これが、また大活躍であった。Tシャツを着替え、雨合羽を着て
例のコロンビア製アウターを着込むと復活!!しやした。

P1000189s.jpg


って事で前回、見つけた野池へ

P1000188s.jpg



何だか、全然当たりがないまま、20cmぐらいの子バスを上げて
本日、終了・・・しかしY氏は恐ろしく小さい子バスを釣りあ
げた。一桁cmのバスだった。(画像なし)笑

その後、いつも来る途中に気になる看板があるので、そこへ向
った。

温泉である。花山乃湯というださい外観とは違い、
とても充実した施設であった。サウナ・露天風呂・泡風呂と
さっきまでの寒さで半分死んでる身体がみるみるうちに元気
になっていくのが分かった。正直、本当の幸せがここにあった。
風呂から上がり、休憩ルームへ。この休憩ルーム(畳20畳程
の大広間)が恐ろしく、疲れを飛ばしてくれた。
擬似温泉旅行にも来たかのように・・・しかし時計をみると、
まだ昼の13時であった。何だ、この充実感は!?

本当に時間の使い方次第で最高の半日であった。

えっ、釣果は・・・聞かないで頂きたい。